Google検索からの集客を強化する方法

ネイルブックやInstagram経由以外で、見逃せないのがGoogle検索からの集客です。最近では「ネイルサロン×地域名・駅名」などで絞った条件でサロン検索するユーザーも多く、検索対策は重要になっています。「でも検索対策なんて何をすればいいかわからないし・・・」そんなネイリストにオススメの方法を紹介します。

1.82K

更新:2020/2/14公開:2020/2/6

---この記事は7分で読めます---
まずはじめに注意なのですが、この記事で紹介する方法はプライベートネイルサロンの住所を公開しているネイリスト向けの方法です。
非公開のプライベートネイルサロンがやってしまうと、住所が公開されてしまいますので注意してください。

Google マイビジネスを活用!

Googleで何かを検索すると、地図情報と一緒に店舗情報が出てくるのを見たことはありませんか?
あれは「Google マイビジネス」に登録することで表示させることが可能なんです。

Google マイビジネスに登録した情報は、検索結果よりも上位に表示され、地図情報も含むので目に留まりやすいのが特徴。ネイルサロンへの集客というビジネスチャンスを逃しにくくなる効果が期待できます。

登録した覚えがないのに、表示される??

ホームページやネイルブックのサロンページにマイビジネス掲載に必要な情報が揃っていると、Googleが自動で情報収集し、マイビジネスとして掲載する場合があります。
ただ、Googleマイビジネス未登録の場合、ボックス内に「このビジネスのオーナーですか?」と表示されています。

自動で表示されるものの、このままでは情報の修正ができない

もし自身のネイルサロンが表示される場合、早めに登録し、営業時間や不足情報を登録することをオススメします。
面倒だからと登録せずにいると誤った情報が掲載されていても修正できず、それを見たユーザーが「営業時間にいくら連絡しても誰も出ない」「営業時間が間違っていているようでいい加減なネイルサロンだ」などGoogle上で悪いレビューを書かれてしまう恐れもあります。

登録は難しくないので、ぜひ対応しておきましょう。

ネイルブックによって高い評価をキープ

Google マイビジネスの表示結果にもランクがあり、様々な指標によって決まっていると言われています。ビジネスに対する口コミの多さはその指標の一つになっているようです。

これはネイルブックのような口コミが蓄積されていくサイトも対象となり、ネイルブックに書き込まれた口コミもGoogleマイビジネスの情報に反映されます。

外部サイトの口コミもgoogle検索に反映

また、もう一つサイトの更新性も指標になっています。
ホームページの場合、必要な情報を掲載したページを一度作るとそのまま放置しがちですが、それでは「更新性が低い」と判断されランクがどんどん下がってしまうんです。かといってブログなどを連携し、度々更新するのもかなりの手間ですよね。

ネイルブックの場合、例えばネイルデザイン投稿、お客様の口コミ投稿はもちろんサロン紹介文やメニューの更新などあらゆる作業が「サイトが更新された」とみなされます。集客のための日々の活動がそのままGoogleの評価指標につながるため、無駄なく活用できるんです!

Google マイビジネスには一つのURLしか登録できないため、ぜひネイルブックサロンページのURLを連携しましょう。更新性が高く、口コミも集まっていると判断されて、表示順位が有利になる可能性が上がりますよ。

サロンページのクオリティを高めて滞在時間を長く保つ

さらに、もう一つ重要な指標が「ユーザーの滞在時間の長さ」です。
これは「長く滞在する=検索結果に対し、目的の情報がきちんと得られる有益性の高いページ」と判断されるためです。ユーザーに有益なページは当然表示順位も上がります。

滞在時間を長くするにはサロンページのクオリティが重要です。サロン写真はサロンの魅力が伝わるものに、デザイン投稿はマメに、口コミにはしっかり返信・・・などユーザーにとって役立つ情報がしっかりと提供できるようにしましょう。

ネイルブックの場合、契約プランを変更してもサロンページはそのまま残り、デザイン投稿や口コミ機能は継続して使えるので、利用の仕方を変えても蓄積がそれまでの積み重ねが無駄にならないのもメリットと言えます。

Google マイビジネスに登録する際のポイント

Google マイビジネスに登録する詳しい手順は以前の記事でも紹介しているので参考にしてください。
Google検索からの予約をガッチリつかむ最短の方法!

ビジネスオーナー確認の方法は過去の記事執筆時と少し仕様が変わっているようです。Googleのガイドラインがあるので基本はそれに従って登録・確認を行いましょう。

また、サロン名(ビジネス名)は「フィルイン対応」「定額サロン」など宣伝文句を入れたくなるが、シンプルに名前だけの方が良いそう。営業時間や定休日など来店に役立つ情報は詳細に記載されているほど集客対策にも役立ちます。できる限り記載するようにしましょう。

新規のお客様をGoogle経由でも掴もう!

引越しや転職、好きなネイリストさんが辞めてしまったなどの理由で新しくネイルサロンを探すときは「地域名 ネイルサロン」「フィルイン ネイルサロン」「ジェルメーカー名 ネイルサロン」などで検索する人が意外と多いです。
広く浅く情報を探す場合、Googleを活用する人はとても多いです。見込み顧客に対する集客施策としてぜひ行っておきたいですね。

執筆・編集

fan
ネイルブック集客レシピ編集長:竹久 真生

Web活用に関する記事をもっと読む!

この記事のカテゴリ

ネイルサロン集客レシピに関するアンケート

ネイルブックではサービス向上のため、ネイルサロン様にアンケートのご協力をお願いしております。
ネイルサロン集客レシピの取材記事にご協力いただける方、読みたい記事に関するご意見など、
ネイリストの皆様からのご意見お待ちしております✰⋆。:゚

お気に入りに追加しよう♡

お気に入りに追加すれば、メニュー>お気に入り記事からいつでも読み返せるようになります♡
お気に入り登録はTOP画像右のしおりマークか、下のボタンをタップするだけ。どんどん活用してください♪

ネイルサロン集客活動はできていますか?

自分のネイルサロンページを編集しよう!

ネイルサロン情報を最新に更新していないネイルサロンは信用が下がり予約に繋がりません。今すぐネイルサロン情報を更新し予約が入る集客活動を始めましょう。

あなたのネイルサロンをネイルブックに掲載しませんか

ネイリストの独立成功への近道「ネイルブック」にネイルサロンを掲載したい方は下記からお申し込みください。

ネイルサロン集客レシピの公式インスタグラム

ネイルサロン集客レシピの公式インスタグラムができました。独立に成功したネイリストと、成功のポイントを紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。