数々の経験が生む、接客スキルとお客様への思いとは?

前回はTV撮影の際のお話やサロン中に飾られた豊富なデザインについて、お客様との関係性の作り方などについて伺った福岡のネイルサロンfuli(フーリー)さん。今回はサロン名の由来やちょっと変わったASUKAさんの経歴、3/4に移転オープンしたばかりの新生fuliについてご紹介します。

6.5K

更新:2020/3/27公開:2020/3/27

fuliって変わった響きだなと思うのですが、ネイルサロン名の由来はなんですか?

私、香港の映画が好きなんです。香港の女優さんで中学の頃から好きな人がいて。今は整形しすぎて魔女みたいになっちゃってるんですが(笑)
そういう下地があって、ネイルサロン名どうしよう?という時に中国語習いたての友達が「華麗って字を中国語で発音するとフーリーって音になる」と教えてくれて。広東語の響きが好きというのもあり、「ネイルサロンfuli」になりました。

その後付き合った中国語話せる彼氏に「発音によっては卑猥な言葉になるよ」と言われたり、台湾からいらっしゃったお客様に「本当はファーリー、みたいな感じだからちょっと違う」と教えてもらったりしてるんですけどね。
ネイルのことがイメージできる名前にしておけばよかったなーと今では思うんですけど(笑)

棚にずらっとDVDが並ぶ

中国語由来ってあまり聞かないので、印象に残っていいと思います!DVDもものすごい用意されているんですね。

DVDは女性が好きそうなものを集めています。移転したらテレビを入れようかと考え中です。
リピーターさんはほとんどのDVD観てらっしゃいますが、私の好きな香港の女優さんが出ている映画を観たいって方はあまりいないんですよねぇ・・・(笑)

新店舗ではテレビが置かれています

新しいサロンでテレビを導入したら推していきましょう!ASUKAさんはサロン勤務から独立やスクール卒業して開業といった流れとはちょっと違う経歴をお持ちですよね?

ネイルを始めたばかりの頃、仕事として始めたのは出張ネイルでした。それも「出張ネイルやってます!」と打ち出していたわけではなく、個人のつながり・・ご縁でネイルの仕事が始まっていった感じなんですよ。

どんな経緯で出張ネイルをすることに?

もともと臨床検査技師という仕事を7年くらいやっていて、辞めた後他の仕事をしながらネイルスクールに行っていたんです。ネイルにすごい興味が出た時期があって。でも、仕事を辞めてネイリストになるつもりはなかったんですよ。
スクールに通っていた時から先生に「仕事ないよ」って言われていたので、趣味程度かなと思っていました。

臨床検査技師を辞めた後やっていたバイトも辞めることを決めた時に、知り合いのネイリストさんから「旅行と重なってしまった出張ネイルに行ってくれないか?」と頼まれたんです。
それでブライダルのオーダーチップを受けたのが始まりでしたね。チップなら対面じゃないし、サロン勤務経験なくてもスクールには行ってましたし、お客様がOKであれば問題ないとのことで代金をちゃんと頂きました。

そこからの繋がりでショッピングセンターのイベントでネイルをやったり、お客様のところ行ったり・・・という出張ネイルをやりました。期間が短かったので受けた仕事は何件かでしたけどね。

ネイルサロン勤務はされましたか?

マツエクの同時施術でネイルをしたいという方の個人宅に出張ネイルをしていた頃に、中洲でヘアセットとネイルを一緒にやっているお店でネイリストを探しているから一緒にやらないか?と話をもらって。そこで初めてサロン勤務経験をしました。でも一年経たないうちにネイルブースがなくなることになってしまって・・・。

ご縁があるところに・・・という始まりだったんですね!

ネイリストの知り合いもほぼいなくて、仕事を探す術を知らなかったんです。今ならネイル商材屋さんに求人が貼ってありますけど、当時はネイルサロンにすら行ったことなくて臨床検査技師の仕事しか知らなくて、右も左もわからない状態だったので頂いたチャンスをそのまま「行きます!」って掴んでました。
全くサロン経験がなくても雇ってくれるなら・・・という気持ちでしたね。

そうやって知らない世界に飛び込んでいける勇気はすごいなと思います。

当時、ジェルネイルといえばカルジェルくらいしかない時代だったんです。私はたまたまカルジェルを習っていたのでそれが武器になりました。材料は自分で持って行ってカルジェルをやりつつ、スカルプの勉強をネイルサロンでさせてもらって。

ジェルネイルがまだ出始めで、だんだん浸透していく走りの頃ですね。カルジェル・バイオジェルが出だした時代です。

現在はカルジェル以外にもたくさんの種類を取り揃えています

そのサロンがなくなった後はどうされたんですか?

ネイルブースはなくなるけど、スペースはあるから場所代を払えば継続していいと言われて。お客様も連れていっていいと言われたのでそこと出張でやっていこうと決めました。
そのタイミングでカルジェルの先生から連絡があって、近くの美容室のブースを借りて、人を雇ってカルジェルをやっていたんだけど引き払うことになったから後を引き継がないか、と声をかけられたんです。

転機に必ず引き合いがあるのは、すごいことですね。

本当、ご縁ですよね。
自分についてくださってたお客様には「出張ネイルやります」と言ってしまった後だったので、美容室のブースは1ヶ月待ってもらい、そちらに入ることにしました。
その美容室っていうのが、私がカルジェルを知った所だったので、「なんか戻ってきたなー」と感じましたね。

なんだか運命的ですね!

たまたま入った美容室で、カルジェルっていう溶けるジェルがあって爪にも負担が少ないんですよと教えてもらって、その美容師さんからカルジェルの先生の名刺をもらったんです。それで後々習いに行ったんですよ。
でもその美容室も半年でなくなっちゃったんですけど。

今もカルジェルはメインで取り扱っています

そしてまた出張ネイルに戻られたんですか?

いえ、ギャル系のお店が入っているビルの美容室にみんな移動するという話になって、誘われたんですが毛色が違いすぎて悩んでいる時に、近くの美容室で空いた一角を何かに使えないかと探しているオーナーがいらっしゃって。「じゃあそこに!」ということで移転しました。
そこは5年半ほどやっていましたね。徐々に人も増えて、ネイルブースも3席ほどになり、スピードネイルという安くて早いメニューを提供していました。私は場所借りだったので、経営も別でしたけども。

5年半も続いているし、今後も大丈夫だろうと思っていたら、またしても美容室がなくなることになり・・・。その後やっとfuliをオープンして落ち着くことができました。

長い道のりでしたね・・・fuliオープンの準備は大変でしたか?物件探しなど、どうでした?

ネイルサロンは比較的探しやすかったですね。普通に自宅を探すくらいの期間で見つかりました。
エステなんかは難しいらしいです。いかがわしいお店かと警戒されるようで・・・事件も結構あるらしいですし。このビルにもエステや美容室が入ってるんですけど、他に出て行くのが結構難しいと聞きましたね。

天神にあった頃のfuli

業態によっては物件探しが難航するのはよく聞きます。移転先の物件もスムーズに見つかりましたか?

今回はちょっと時間がかかりましたね。
物件を探す期間というより、ここの家賃を値上げするという話が1年ほど前からあって、交渉しようにもなかなかオーナーと連絡が取れない時期があったりして、そういった期間も含めると時間がかかったなという感じです。
安心したい気持ちもあって、ポツポツ物件を見に行くようになり、去年の11月末頃に不動産屋さんも絞って、集中して探して次が決まりました。

物件を探す上で、重視したポイントはありますか?

質を落としたくないのが一番でした。そのためなら多少家賃が上がってもいいと思っていましたが、最終的に質を落とさず今と似た雰囲気の物件が無事に見つかってよかったと思っています。

それと駅の近くというのも視野に入れて選びました。薬院という駅から徒歩3分の場所になります。

新店舗も清潔感溢れる空間です

春にぴったりのサンプルディスプレイが華やか

次の物件もご自宅と別だそうですが、やはり自宅とネイルサロンは分けようと決めていたんですか?

そうですね・・・やっぱり一緒だと生活感出ちゃいますしね。それは嫌だったので。両親からは自宅でやればいいと言われるんですが、ネイルサロンってリラックスしにくるとか非日常を味わいにくるものだと思っているので、分けたいなと思いますね。

子供ができるなど環境が変わって来て、それに合わせて自宅ネイルサロンが選択肢に入ってくるのはありだと思います。自宅は自宅でメリットもありますし。でも今はまだ頑張ってていいんじゃないかと思うので、次の場所も別にしました。

ホッと一息のドリンクメニューも豊富に

出張ネイルから美容室の一角での営業など、現在まで様々なご経験をされていますが、一番大変だった時期は?

美容室で5年半やっていた時が一番お客さんがつかなくて大変な時期だったなと思いますね。

サロンオーナーとしてのお話も聞かせてください。ネイルブック以外にも集客媒体って使われていますか?

掲載する類のものだと、フリーペーパーのサロン情報掲載誌に載せていましたね。今はWebで大手になっていますが、昔は紙しかなかったんですよ。他にもWeb媒体に載せていますが、即時予約の兼ね合いがちょっと面倒で、やめようかなと思っています。

アメブロもされていますよね?

やってます!発信系だと後はネイルブックとInstagramですね。アメブロは未来の時間で投稿予約できるので。空き時間にパソコンでわーっと書いてます。大変ですが続いていますね。

ネイルブックとInstagramはスマホで更新しています。

ネイルブックを使っていてあったらいいのに、と思う機能はありますか?

ネイルデザインの投稿予約と必ずコメントに入れている情報がテンプレとして保存できる機能があったらなと思います。テンプレは他の便利アプリでもできますけど、ネイルブック内でできたら効率がいいなと思って。

貴重なご意見、持ち帰らせていただきます!QRやカード決済も導入されているんですね。

Paypayは営業所がすぐ近くにあって営業の方がいらっしゃったんです。でもうちのサロンだと使われる方ほとんどいないんですよね。東京だと利用される方多いですか?

Paypay導入済み

還元があるので使っている方は結構多いようですね。

働いてる方だと多いんですかね?主婦の方だと、Paypayご存知なかったり、使ってみないとわからないところもあったりで、あまり必要性を感じていらっしゃる方がいないかなと思います。

たくさんお話聞かせていただいてありがとうございました。最後に、今後fuliをこうしていきたいという展望を聞かせてください。

サロンをどうするかはあまり考えていないんですが、自分の完成度をあげたいなと思っています。お客様へのカウンセリングなどもっと勉強したいなと。昔コーチングセミナーにもいったことがあるんですが、お客様が自身のことを色々相談してくれたり、感極まって泣いてくれたりってすごいことなので、もっとスキルを上げたいですね。
施術面でも飽きずに通っていただくためには常に勉強していく姿勢は欠かせないと思います。向上心がないネイリストには施術してほしくないと私自身思うし、ちゃんと勉強し続けている方がお客様も安心するでしょうし。
マシンのケアを導入した時にも、お客様は仕上がりの違いをちゃんとわかってくれましたし、向上心はなくしたくないですね。

後は・・・皆さんどうなんでしょう??女性だとやはり結婚、出産、転勤に付いて行って、みたいにライフステージが変わる可能性がたくさんありますよね。そういうことも考えていかないといけないなと思ったりはします。

衛生への気遣いもたくさんのチップサンプルもお客様のため


波乱万丈な経験が培うお客様ファーストのプライベートネイルサロン

プライベートネイルサロンとして腰を落ち着けるまで、様々な場でたくさんのお客様と触れ合ってきたネイルサロンfuliのASUKAさん。
デザイン力の高さや発信力などはもちろん、「話したい!会いたい!」となる人柄が長年愛され続ける秘訣なのだと感じました。ネイルサロンfuliさんはネイルブックから簡単にネット予約できます!ぜひ予約してみてくださいね。

ネイルサロンfuli【フーリー】

~福岡県福岡市:薬院駅~

ネイルサロンfuliさんも使っているネイルブックプラチナプランとは?

執筆・編集

fan
ネイルブック集客レシピ編集長:竹久 真生

インタビュー前編を読む

この記事のカテゴリ

ネイルサロン集客レシピに関するアンケート

ネイルブックではサービス向上のため、ネイルサロン様にアンケートのご協力をお願いしております。
ネイルサロン集客レシピの取材記事にご協力いただける方、読みたい記事に関するご意見など、
ネイリストの皆様からのご意見お待ちしております✰⋆。:゚

お気に入りに追加しよう♡

お気に入りに追加すれば、メニュー>お気に入り記事からいつでも読み返せるようになります♡
お気に入り登録はTOP画像右のしおりマークか、下のボタンをタップするだけ。どんどん活用してください♪

ネイルサロン集客活動はできていますか?

自分のネイルサロンページを編集しよう!

ネイルサロン情報を最新に更新していないネイルサロンは信用が下がり予約に繋がりません。今すぐネイルサロン情報を更新し予約が入る集客活動を始めましょう。

あなたのネイルサロンをネイルブックに掲載しませんか

ネイリストの独立成功への近道「ネイルブック」にネイルサロンを掲載したい方は下記からお申し込みください。

ネイルサロン集客レシピの公式インスタグラム

ネイルサロン集客レシピの公式インスタグラムができました。独立に成功したネイリストと、成功のポイントを紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。