カメラレンタルサービスで本格的なカメラを試してみよう!サロンワークに役立つスキルアップ!

ネイルデザイン投稿を見ていると明るく見やすく、背景が綺麗にボケてネイルが際立って見える写真を見かけます。違和感のない明るさや背景ボケを美しく仕上げるには、やはりミラーレスカメラや一眼レフなど基本的なスペックの高いカメラを使うのがベストです。過去にネイルブック編集部がインタビューした人気サロンもほとんどがカメラを使ってネイル撮影をしていました。「でもいきなり高価なカメラを買うのは・・・」と迷っているネイリストは、まずはカメラレンタルサービスで自分に合うカメラを探してみてはどうでしょうか?

1.03K

更新:2020/5/20公開:2020/5/20

―この記事は7分で読めます―

カメラレンタルサービスって?

カメラレンタルサービスとは、カメラ本体はもちろん、レンズやストロボ、三脚などのカメラ用品をレンタルできるサービスです。レンタルビデオのカメラ版といったイメージですね。
サービスによりけりですが、最短0泊1日~借りられ、自宅まで郵送してくれるサービスも多くあります。もちろん返却も郵送でできるので、手軽に試したいカメラをレンタルできますよ。
デメリットとしては準備台数に限りがあり、人気機種はレンタル中の場合が多いこと。
ただ、レンタル中が続くのは高価な機種の場合が多く、ネイル撮影向きのミラーレスカメラは比較的いつでもレンタルしやすい印象です。

集客に重要なツール

最近のスマホはカメラが高性能なので、「スマホで十分」と思っているネイリストも多いと思います。
しかしやはり複雑なアートを細部まで美しく撮る、背景を綺麗にぼかす、夜間などサロン内に十分な光量がない時でも昼間のような明るさを自然に出せる・・・そういったクオリティを求めるとミラーレスカメラや一眼レフに軍配が上がります。

たくさんのネイルデザイン写真が並ぶ中で、お客様に目に止めてもらうためにはやはり基本的な写真のクオリティは重要になるでしょう。

自身のネイルサロン環境でじっくり試せる

「カメラを買おう!」と決心し、家電量販店に足を運んだもののどれがいいかわからず挫折した、有名な先生愛用のカメラを買ってみたものの、使いこなせない・・・そんな経験をしたネイリストもまた、いるのではないでしょうか。
家電量販店で試し撮りしても、ネイルサロンとは光の状況も違えばネイルという被写体もありません。ネイルデザイン写真の仕上がりをイメージしながらカメラを選ぶのは難しいでしょう。

カメラレンタルサービスは自身のネイルサロン環境で、実際にネイルやネイルチップをじっくり撮影できるのが最大のメリットです。撮影しながら、使い勝手についてもチェックできるのもいいですね。

使い勝手チェックポイント

・握りやすいか
→手の大きさによってグリップの凹凸あるなしやグリップの深さの相性があります。
・片手で安定して保持できるか
→構図をキープしながらお客様のポーズを微修正するなど、片手でグラグラしない方が実際のサロンワークで取り回しやすいでしょう。
・各ボタンは操作しやすい配置か
→シャッターを押すときに誤ってボタンに触れてしまいやすい機種もあります。
・ダイヤル操作はスムーズにできるか
→こちらも手にぶつかる位置にある、各ダイヤルへの機能割り当てが好みに合わず使いにくいなどあります。
・ライブビュー(液晶画面)は見やすいか
→小さすぎないか、解像度が低すぎないか、ある程度距離とっても見やすいかチェックしましょう。

使いにくい道具はやはりだんだんと使用頻度が減ってしまうものです。上記チェックポイントを参考に、自分に合っているかじっくり試してみましょう。

おすすめカメラレンタルサービス

今回は店頭に足を運ぶ必要のない、郵送でレンタルできるサービスをいくつかピックアップしました。もちろん他にもカメラレンタルサービスはあり、それぞれ特徴が違います。気になったら他のサービスもチェックしてみてくださいね。

(※2020/5/20 時点の情報です。最新の情報をご確認のうえ、ご利用ください。)

故障や紛失時の補償に関しては各サービス細かく規定があるので、一度サイトでしっかりと確認しましょう。

DMMいろいろレンタルで借りてみた!

筆者は以前、DMMいろいろレンタルでアクションカメラ「GoPro」をレンタルしたことがあります。
自宅に届き、返送も自宅で集荷してもらえるのはとっても楽!返送伝票も記入済みなので、届いた箱にそのまま戻しただ貼るだけでした。店頭で借りるよりも、つい面倒になって「返し忘れた!」ということがないのでは?と感じるほど簡単。
GoProはアクションカメラなので、割と手荒に扱われるタイプのグッズですが、新品ではないことはわかるものの、綺麗な状態で気持ちよく使えましたよ。また何かあったらお世話になろう、と思えるサービスでした。

アフターコロナの本格始動へ向けスキルアップ!

ちなみに、カメラに関してはネイルブック編集部メンバーは「OLYMPUS PEN-E-PL9」「Panasonic DC-GF9」「Canon EOS RP」をそれぞれ愛用中♪
価格や携帯性の良さ、ライブビューでの撮影のしやすさなどを考えると、やはり今はミラーレスでデビューするのがトレンドですね。サロンスペースの片隅にポンっと置いておきやすいので、取材に行った人気サロンもみなさんミラーレスカメラでした。

自粛期間中には通常のサロンワークができない分、発信を強化していたネイリストが多くいました。
普段はネイルデザイン写真を撮って出ししているネイリストも、他店はどうやって綺麗に撮っているんだろう?と普段よりもじっくり考えることがあったかと思います。
多くの県で緊急事態宣言が解除され、営業再開し始めているネイルサロンもすでに増えているでしょうが、ネイルサロンに限らず、すぐに元通りの生活に戻るのは難しいと考えられます。予約状況が安定するまで、空いた時間を自身のスキルアップに使うのは長い目で見たときに必ず役に立つでしょう。

特にネイルはやはりデザインを起点にネイルサロン探しをするお客様が多いです。撮影スキルを高めることは今後の集客活動やサロンワークに必ずプラスになります。まずはカメラレンタルサービスを活用して、自身にぴったりな1台を見つけてみてはいかがでしょうか。

ネイルデザイン写真へのアドバイスももらえるネイルブックプラチナプランを使ってみませんか?

執筆・編集

fan
ネイルブック集客レシピ編集長:竹久 真生

集客レシピの記事をもっと読む!

この記事のカテゴリ

ネイルサロン集客レシピに関するアンケート

ネイルブックではサービス向上のため、ネイルサロン様にアンケートのご協力をお願いしております。
ネイルサロン集客レシピの取材記事にご協力いただける方、読みたい記事に関するご意見など、
ネイリストの皆様からのご意見お待ちしております✰⋆。:゚

お気に入りに追加しよう♡

お気に入りに追加すれば、メニュー>お気に入り記事からいつでも読み返せるようになります♡
お気に入り登録はTOP画像右のしおりマークか、下のボタンをタップするだけ。どんどん活用してください♪

ネイルサロン集客活動はできていますか?

自分のネイルサロンページを編集しよう!

ネイルサロン情報を最新に更新していないネイルサロンは信用が下がり予約に繋がりません。今すぐネイルサロン情報を更新し予約が入る集客活動を始めましょう。

あなたのネイルサロンをネイルブックに掲載しませんか

ネイリストの独立成功への近道「ネイルブック」にネイルサロンを掲載したい方は下記からお申し込みください。

ネイルサロン集客レシピの公式インスタグラム

ネイルサロン集客レシピの公式インスタグラムができました。独立に成功したネイリストと、成功のポイントを紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。