リピーターがつかない原因は〇〇にある!? お客様が増えるアプローチ術!

予約受付から施術、お見送りまで丁寧に行っているのにリピーターになってもらえない・・・そんな悩み、ありませんか?それは次回につなぐためのアプローチ不足かもしれません。次回予約をしてもらうためのトークやアプローチ術とは!?

2.42K

更新:2020/1/30公開:2018/9/27

---この記事は5分で読めます---

「次回予約」の案内はちゃんとしてる?

お客様がどんなに施術に満足したとしても、次の施術までには最低でも3週間程度は間が空きます。その間お客様はネイルブックやInstagramなどで好みのデザインを探したり「もっといいネイルサロンないかな」と情報を集めます。そして気にいったネイルサロンを見つけたらそちらを予約されてしまう可能性大です。

そうならないために必要なのが次回予約の案内です。

「予約を勧めるのは押し売りのようで苦手」という声も聞かれますが、それは大きな間違い!初回来店のお客様はネイルサロンの予約システムを知りません。「この場で次回予約できるのかな」「2回目以降もネット予約がお得なのかな」など予約について知りたがっています。
しかしここでなんの案内もしなければ、お客様はわざわざ自分で調べてまで次回予約することは少ないでしょう。ここでリピーターを逃してしまうのです。

次回予約の案内は「おもてなし」です。お客様の手を煩わせないようにお話しする、と考えれば「押し売り」という自分の中のマイナスなイメージはなくなりませんか?

ネット予約を活用しよう

予約システムを複数使い分けると、管理が大変になりネイルサロン業務の負担になります。また、ダブルブッキングなどでお客様に迷惑をかけてしまう可能性も。予約システムは統一しておくのがベストです。

おすすめなのはネイルブックのネット予約。管理が楽なだけではなく以下のようなメリットもあります。

ネイルブックのネット予約を利用するメリット

・ネット予約に統一することで顧客管理がしやすい
・ネット予約が増えることでネイルブックでの表示順位があがる
・リピーターにネット予約を利用してもらうことで、表示順位が安定する

表示順位が上がることでお客様の目に止まる機会が増え、集客につながる!

ネイルブックの人気ネイルサロンは会話の中やシーディングの流れの中でネット予約への誘導を行なっています。「◯週間以内ならオフ無料」や「来月はこんなデザインが出る予定です」など、ネイルサロンのサービスを伝える中でネット予約の話題を盛り込めば自然に伝えられますよ。

お客様任せの姿勢を変えよう

「予約はお客様次第」では、リピーターは増えません。ネイルサロン経営はお客様商売です。顧客を掴むには営業努力が欠かせません。

予約案内をする時も、強く興味を示してくれたら予約画面を見せながら「次回はぜひネット予約をご利用ください」と促せば、視覚からも印象に残ります。操作方法を説明するようなイメージになるので、押し売り感も出ません。

ショップカードにネット予約の案内を記載して、お見送りの際に渡すだけでも効果はあるでしょう。

シーディング(種まき)は接客の中でも大切です。ネイルサロンやネイリスト自身の好印象をお客様に植え付ける最後のチャンスです。
施術ではないからと気を抜かずにしっかりと最後までアプローチをしましょう!

(執筆・編集:fan・ネイルサロン集客レシピ編集長:竹久 真生)

予約・集客に関する記事をもっと読む!

ネイルサロン集客レシピに関するアンケート

ネイルブックではサービス向上のため、ネイルサロン様にアンケートのご協力をお願いしております。
ネイルサロン集客レシピの取材記事にご協力いただける方、読みたい記事に関するご意見など、
ネイリストの皆様からのご意見お待ちしております✰⋆。:゚

お気に入りに追加しよう♡

お気に入りに追加すれば、メニュー>お気に入り記事からいつでも読み返せるようになります♡
お気に入り登録はTOP画像右のしおりマークか、下のボタンをタップするだけ。どんどん活用してください♪

ネイルサロン集客活動はできていますか?

自分のネイルサロンページを編集しよう!

ネイルサロン情報を最新に更新していないネイルサロンは信用が下がり予約に繋がりません。今すぐネイルサロン情報を更新し予約が入る集客活動を始めましょう。

あなたのネイルサロンをネイルブックに掲載しませんか

ネイリストの独立成功への近道「ネイルブック」にネイルサロンを掲載したい方は下記からお申し込みください。

ネイルサロン集客レシピの公式インスタグラム

ネイルサロン集客レシピの公式インスタグラムができました。独立に成功したネイリストと、成功のポイントを紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。