ネイルブック サロン会員規約

第1条(定義)

  1. 「当社」とは、株式会社スピカを指します。
  2. 「本サービス」とは、当社が運営する「ネイルブック サロン管理画面」を指します。
  3. 「コンテンツ」とは、テキスト、音声、音楽、画像、動画、プログラム等すべての情報を指します。
  4. 「サロン情報」とは、サロン会員が登録した、サロン名、サロン写真、PR情報、メニュー情報等すべての情報を指します。
  5. 「ネイルブック利用者」とは、当社が運営する「ネイルブック」を利用するすべての者を指します。
  6. 「サロン会員」とは、本サービスに会員登録をした者のことを指します。
  7. 「サロンアカウント」とは、本サービスを利用する際に必要となる利用権を指します。
  8. 「投稿」とは、本サービスの投稿フォームを通じてコンテンツをアップロードすることを指します。
  9. 「サロン管理機能」とは、本サービスを通じて、サロン会員がサロン情報の登録・変更・削除ができる機能を指します。
  10. 「予約受付機能」とは、本サービスを通じて、サロン会員がネイルブック利用者から予約の受付を行うことができる機能を指します。
  11. 「メッセージ機能」とは、本サービスを通じて、サロン会員がネイルブック利用者と予約に関わるやり取りを行うことができる機能を指します。

第2条(総則)

  1. ネイルブック サロン会員規約(以下、「本規約」といいます)は、当社と、サロン会員との間の一切の関係に適用するものとします。
  2. 当社は本規約をサロン会員への予告なしに改訂できるものとします。変更後の本規約は、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サービス上に掲載した時点をもって効力を生じるものとします。変更後のサロン会員による本サービスの利用により、サロン会員は変更後の規約に同意したものとみなされます。
  3. サロン会員が当社に届け出た住所・メールアドレス・FAX番号に送付及び送信、または本サービス上への掲載によって通知する諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。
  4. 前項の通知は、当該方法のいずれかにより通知した時点で当社からサロン会員へ到達したものとみなします。

第3条(本サービスの利用について)

  1. サロン会員は、本規約に同意の上、本サービスを利用するものとみなされます。
  2. サロン会員は、本規約及び諸規定等を遵守するものとします。
  3. サロン会員は、本サービスが連携する外部サービスを利用する場合は、自己の責任において各サービスが定める利用規約を遵守するものとします。
  4. サロン会員は、本サービス及び本サービスが連携する外部サービスの利用に関して自ら責任を持つものとします。
  5. サロン会員は、当社がサロン会員による本サービスの不正利用等の監視を行うことにつき、事前に承諾するものとします。
  6. 本サービスの利用にあたり、当社は「ネイルブック」の会員登録を求める場合があります。
  7. 本サービスの利用にあたり、当社が、本サービスの利用の対価を求める場合には、サロン会員に「ネイルブック 加盟サロン規約」を通知し、同意を得るものとします。

第4条(他社広告及び情報配信について)

  1. サロン会員は、当社が利用者に対して、本サービス内での第三者の広告表示を行うことにつき、事前に承諾するものとします。
  2. 当社は、サロン会員に対して、当社のメールマガジン、本サービスの情報、キャンペーンの告知、運営上のお知らせ、第三者の広告物を電子メールやプッシュ通知等により送信できるものとします。
  3. 当社は、サロン会員が電子メールの受信を希望しない旨を当社所定の方法で申告した場合は、本サービスの提供に必要な場合を除いて、電子メールの送信を行わないものとします。

第5条(サロン会員について)

  1. ネイルブック利用者は、本サービスに会員登録をする場合には、本サービスが提供する会員情報登録画面より、当社の指定する書式においてインターネット回線を通じて送信するものとします。
  2. ネイルブック利用者は、本サービスに会員登録をする場合には、真実かつ正確な情報を提供しなければならず、常に最新の情報を登録するものとします。
  3. 当社は会員登録申し込みの際に審査を行い、当社がサロン会員として不適切と判断した場合、登録を認めないことがあります。また、承認後であっても当社が不適切と判断した場合は、承認の取り消しを行う場合があります。
  4. 当社は、本サービスへの会員登録を承認したネイルブック利用者を、サロン会員とみなし、サロンアカウントを付与するものとします。
  5. サロン会員は、自身のサロンアカウント下で行われる一切の行為及び結果に関して、その責任を負うものとします。
  6. サロン会員は、当社所定の手続きにより、サロンアカウントの解除を行うことができるものとします。

第6条(サロン情報について)

  1. サロン会員は、本サービスが提供するサロン情報設定画面より、当社の指定する書式においてサロン情報等を掲載もしくは変更できるものとします。
  2. サロン会員は、当社が事前の通知なくサロン情報等の掲載もしくは変更を行うことにつき、事前に承諾するものとします。
  3. サロン会員は、1つのサロンアカウントに対して1つのサロン情報のみを掲載できるものとし、複数のサロン情報を掲載することは認められません。

第7条(予約受付機能およびメッセージ機能について)

  1. サロン会員は、ネイルブック利用者から予約に関するメッセージを電子メールまたはプッシュ通知によって受信した場合、速やかにネイルブック利用者に対して、メッセージ機能による返信または電話による連絡を行うものとします。
  2. 当社は、ネイルブック利用者からのメッセージの返信をしない等、その対応に改善が必要と判断した場合に、サロン会員に対して是正を求めることができるものとします。
  3. サロン会員は、ネイルブック利用者からのメッセージの返信をしない等、その対応が著しく悪いと当社が判断する場合は、予約受付機能の利用停止を行うことにつき、事前に承諾するものとします。
  4. サロン会員は、本サービスの信頼を損なう行為やネイルブック利用者から苦情が寄せられる行為またはそのおそれがあると当社が判断する場合は、当社が事前の通知なく予約受付機能の利用停止を行うことにつき、事前に承諾するものとします。

第8条(サロンアカウントの解除)

当社は、本サービスで以下に該当するまたは該当するおそれがあると当社が判断した場合、当社はサロン会員に通知することなくサロンアカウントの解除等、当社が必要と判断する措置を取ることができるものとします。
(1)不適切な情報を掲載している場合
(2)第三者によるパスワードの不正利用があった場合
(3)サロンアカウントが第三者に譲渡、貸与または相続されたと当社が判断した場合
(4)サロン情報が真実かつ正確でないと当社が判断した場合
(5)登録されたメールアドレスが機能していない場合
(6)最終のアクセスから1年間以上経過している場合
(7)本規約に違反、または違反するおそれがあると認めた場合
(8)サロン会員が過去に本規約に違反した者である場合
(9)その他、当社が不適切と判断する事由があった場合

第9条(コンテンツの削除)

当社は、本サービスで以下に該当するまたは該当するおそれのあると当社が判断した場合、当社はサロン会員に通知することなくコンテンツの削除等、当社が必要とする措置を取ることができるものとします。
(1)他者を誹謗中傷するもの(当社、本サービス、個人、ネイルサロン等への誹謗中傷)
(2)衛生管理面の問題等、しかるべき当局へご連絡いただく内容のもの
(3)内容の確認が困難と思われるもの(根拠のないもの)
(4)ネイルサロン等への個人的な激しいクレーム、及びトラブルや支払いに関するもの
(5)本サービスまたはコンテンツの趣旨と関係のないもの
(6)自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化・誘発・助長する恐れのある言葉、その他の表現を含むもの
(7)民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現を含むもの
(8)胸や臀部等のアップや性器が露出した画像、映像、イラスト、絵画その他当社がわいせつ的と判断する表現を含むもの
(9)暴力的、グロテスクな写真、または利用者が不快に感じる画像、言葉その他の表現を含むもの
(10)その他、当社が不適切と判断したもの

第10条(禁止事項)

1.サロン会員は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為をしてはならないものとします。サロン会員がこれらの行為を行った場合、当社はサロン会員に対して当該行為の差止を請求できるものとし、当社はサロン会員に通知することなく、本サービスの利用停止等、当社が必要と判断する措置を講じることができるものとします。
(1)サロン会員が著作権を持つ場合を除き、本サービスに掲載されたコンテンツを本サービスの利用以外の目的で利用する行為
(2)虚偽の情報を本サービスに提供する行為
(3)他者になりすまして本サービスを利用する行為
(4)当社または第三者の権利、名誉、信用、利益を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
(5)同一ネイルブック利用者が会員登録を複数回行う行為
(6)法令、公序良俗に反する行為、法令違反を助長する行為またはそれらのおそれがある行為
(7)コンピュータウィルスその他有害なプログラムを含む情報を送信する行為
(8)本サービスを提供する為のソフトウェアを解読、デコンパイル、分解、リバース・エンジニアリング等する行為
(9)本サービスのシステムに負荷をかける行為
(10)その他当社が不適切と判断する行為
2. 当社が、前項の措置を講じたことにより、サロン会員に損害または不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
3. 本条1項の規定は、当社が認めた場合には適用されないものとします。
4. 本条1項に該当する行為により、当社が損害を被った場合、サロン会員はその損害を賠償するものとします。
5. 本条1項に該当する行為により、サロン会員が利益を得た場合には、当社はサロン会員に対しその利益相当額の金額を請求できる権利を有するものとします。

第11条(著作権)

  1. サロン会員が本サービスを利用して投稿したコンテンツに関する著作権は、原則、サロン会員またはコンテンツの創作者に帰属するものとします。ただし、サロン会員は、本サービスを利用し投稿したコンテンツに関して、当社及び当社から再利用許諾を受けた第三者に対して、無償で非独占的にかつ永続的に、使用、保存、複製、編集、改編、掲載、転載、公衆送信、出版、上映、公演、展示、提供、販売、譲渡、貸与、翻訳、翻案、プロモーション等ができる国内外における権利及び二次的著作物に関する原著作権者の権利(著作権法21条ないし28条の権利をいい、商用利用を含む)を許諾したものとします。サロン会員は、本項に基づく当社による著作物の利用について、著作者人格権を行使しないものとします。また、サロン会員が本サービスの利用を停止した場合でも、許諾は有効に存続するものとします。
  2. 前項に定める著作権を除き、本サービスに関する著作権その他の権利は当社に帰属し、サロン会員は、本サービスに関するコンテンツを無断で複製、編集、改編、掲載、転載、公衆送信、上映、展示、提供、販売、譲渡、貸与、翻訳、翻案、二次利用等することはできません。
  3. サロン会員は、本サービスに投稿したコンテンツが、第三者の知的財産権(著作権、著作隣接権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない。)、パブリシティ権、プライバシーに関する権利その他一切の権利を侵害するものではないことを保証するものとします。
  4. サロン会員が本サービスに投稿したコンテンツを、当社または第三者が利用したことによって受けたサロン会員及び第三者の損害については、当社では一切の責任を負いません。

第12条(免責事項)

  1. 当社は、本サービス上で提供されるすべてのコンテンツおよびサービスに関する網羅性、安全性、正確性、可用性、永続性、信頼性、合法性等について何らの保証は行いません。本サービスの利用は、サロン会員の自己責任のもとで行うものとし、本サービスの利用に関してサロン会員に生じた損害、トラブル、訴訟等について、当社は一切関与しないものとし、また、一切補償も行わないものとします。
  2. 当社は、当社が必要と判断した場合、サロン会員への事前の通知なく本サービスの一部または全部を停止する場合があります。この場合において、サロン会員に損害または不利益が生じた場合でも、当社はその責任を負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスにバグ、障害等がないことを保証するものではなく、継続的に本サービスが提供されないことによりサロン会員に損害または不利益が生じた場合でも、当社はその責任を負わないものとします。
  4. サロン会員は、当社と連携する外部サービスの内容、運用の変更により、またはサロン会員が外部サービスの全部もしくは一部を利用できなくなることにより、本サービスの全部または一部の利用ができなくなる場合があることを予め了承するものとします。当社は、外部サービスに関連してサロン会員に発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、サロン会員への事前の通知なく本サービスの一部または全部を変更、廃止できるものとし、本サービスの変更、廃止によりサロン会員に損害または不利益が生じた場合でも、当社はその責任を負わないものとします。
  6. 当社は、本サービス中に本サービス以外のリンク及び誘導等があった場合、当該リンク先等の内容に関して一切責任を負わないものとします。
  7. 当社は、本サービスの無断改変、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因してサロン会員に損害または不利益が生じた場合でも、その責任を負わないものとします。
  8. 当社は、本サービスへの不正アクセス等を防ぐために、当社が必要と判断するあらゆる適法な対策を講じることができるものとします。
  9. 当社は、サロン会員が本サービスを通じてネイルブック利用者に連絡し、予約受付または予約キャンセルした場合であっても、当社はネイルブック利用者とサロン会員との取引には関与せず、その当事者とはなりません。当社は、ネイルブック利用者とサロン会員との間のトラブル、訴訟等について、当社は一切関与しないものとし、また、一切補償も行わないものとします。
  10. 当社は、サロン会員同士のトラブル、訴訟等について、当社は一切関与しないものとし、また、一切補償も行わないものとします。
  11. 本条に規定された以外の、本サービスに起因または関連して生じた損害等についても、賠償責任その他何らの責任を当社は負わないものとします。

第13条(守秘義務)

1.サロン会員は、当社の事前の書面による承諾なしに、本サービスの利用開始日の前後を問わず本サービスの利用に関して知り得たまたは本サービス上に登録された情報(以下「機密情報」といいます。)を、複写、複製、破壊、改竄、第三者への開示および漏洩をせず、また、自己のサロン情報における自己利用以外の目的での利用を行わないものとします。ただし、次の各号の一に該当する情報は機密情報に該当しないものとします。
(1)相手方から開示された時点で、公知である情報
(2)相手方から開示された後、自己の責によらず公知となった情報
(3)第三者から、機密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報
(4)相手方から開示された情報によることなく独自に開発した情報
2. サロン会員は、機密情報への不当なアクセス、あるいは機密情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等の危険に対して、最善の安全対策を講じるものとします。
3. サロン会員は、当社から要求があった場合、直ちにすべての機密情報を当社に返却し、または当社の指示に従い、機密漏洩に十分に配慮した方法で廃棄するものとします。また、情報開示目的が消滅した場合も同様とします。
4. サロン会員は、国その他の公権力により適法に機密情報の開示を命令された場合、第1項の定めにかかわらず、当該公権力に対して当該機密情報を開示できるものとします。ただし、当該命令を受けた事実を遅滞なく当社に通知し、可能な限り機密情報の機密性の保持に努めるものとします。

第14条(有効期間)

会員登録の有効期間は、会員登録日よりサロンアカウントの解除日までとします。

第15条(当社によるサロンアカウントの解除)

1.当社は、サロン会員が次のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしにサロンアカウントを解除することができるものとします。
(1)本規約の条項に違反したとき
(2)手形または小切手の不渡りが発生した時
(3)差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分または滞納処分の申し立てを受けたとき
(4)破産、民事再生、会社更生または特別清算の申し立てがされた時
(5)解散または営業停止となったとき
(6)営業方法等について行政当局による注意または勧告、もしくは行政処分を受けたとき
(7)サロン会員が当社のコンピュータに保存されているデータを当社に無断で閲覧、変更もしくは破壊したとき、またはその恐れがあると当社が判断したとき
(8)営業方法等が公序良俗に反し、またはネイルブックにふさわしくないと当社が判断したとき
(9)自己もしくはその役員・従業員、自己の親会社、大株主ないし実質的に会社を支配する者もしくは自己の子会社(以下、総称して「グループ会社」といいます)またはグループ会社の役員・従業員が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ、 特殊知能暴力集団等またはこれらに準じる者)に該当することが判明したとき
(10)自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(11)「ネイルブック 加盟サロン規約」で定義する「本契約」が解除された場合
2. 当社は前項各号にかかわらず、サロンアカウントの継続が困難と認めたときは、サロン会員に対し、メールによる催告の上、サロンアカウントを解除することができるものとします。

第16条(損害賠償)

サロン会員は、本規約に違反すること、または本サービスの利用を通じて当社及び第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用で損害を賠償するものとします。

第17条(個人情報の取り扱い)

当社は、サロン会員の個人情報を別途定める「プライバシーポリシー(http://www.spika.co.jp/#!privacypolicy/crs3)」に従い取り扱うものとします。

第18条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(協議)

本規約に定めのない事項および本規約の各条項について疑義が生じた場合、当社及びサロン会員が誠意をもって協議し、解決するものとします。

制定 2011年4月18日
改定 2016年8月1日
改定 2016年8月2日
改定 2016年10月25日
改定 2017年2月28日